人気の種類です

drug

アフターピルとは避妊薬の一種で性行為で避妊に失敗した際に、緊急的に妊娠を回避するために用いる薬の事を言います。このピルは低用量ピルと違って毎日服用するものではなく、緊急事態の場合だけに服用する事に特徴があります。性行為から24時間以内に服用すれば、約9割以上という高い割合で妊娠を回避出来るとされています。そのため現在では日本でも緊急事態に備えて、常に携帯しているという女性も少なからずいると言われています。アフターピルには排卵のタイミングを遅らせたり、精子が卵子と結びつくのを妨害する作用があります。この作用によって精子が卵子に受精する事そのものを妨害したり、万が一受精しても子宮に着床しないようにして妊娠を防ぎます。

アフターピルの具体的な服用方法については、性行為から72時間以内に水等で経口服用するのが基本です。前述したように性行為から24時間以内の服用が理想的とされていますが、72時間以内であればある程度の避妊効果は期待出来ると言われています。ただし性行為から経過した時間が長ければ長いほど効果は低下していくので、出来るだけ早い服用が望ましいです。ちなみにアフターピルの値段についてですが、これは薬の種類や量等によって多少の差が出てきてしまいます。例えば入っている量が少なければ安くなりますし、ある程度の量が入っていれば少し高くなってしまいます。そのため一概に値段を言いきる事は難しいですが、一般的には1錠で千円程度の場合が多いとされています。