金額はいくらか

 medicine

低用量ピルは、妊娠を防いだり生理の日程をずらすことができる薬として、多くの女性が服用しています。日本では処方薬ですので、婦人科や産婦人科で処方してもらうことができます。又、海外から個人輸入で通販することも可能で、近年はこの方法で入手する女性が増加傾向にあります。海外通販のメリットとしては、価格の安さが挙げられ、一般的に1シート1000円前後で販売されています。日本で購入した場合、1シート3000円程度ですので、そのコストパフォーマンスの高さから、個人輸入が選ばれています。又、日本では認可されていない低用量ピルを購入できるメリットもあり、美容効果の高い低用量ピルを希望する方から支持されています。

海外通販で低用量ピルを購入する方法は、インターネットサイトからの購入となります。多くの通販サイトでは、独自の様々なサービスを設けており、リピーターに割引したり、セールの情報をメールでもらえるサービスなどがあります。又、多く買うほどお得になる制度は多くのショップが取り入れていますので、まとめ買いをするとお得になります。ショップによっては価格に変動が生じることがありますので、いくつかのショップの価格を比較したほうが安く買えるケースもあります。多くのショップでは送料がかかりますが、まとめ買いをすると送料無料になるショップもあります。対象商品の購入で、おまけがもらえるショップもあり、口コミサイトでも好評です。